読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同窓会 三次中学校1977年卒業生

雪の影響で、三次にたどり着けるのか?思案した結果、広9:07発、広島10:00発、三次11:22着で、三次に。道中、昨年文庫化されて、女房が夏に買ってくれた重松清著「赤ヘル1975」を読みました。お話の舞台は1975年の広島市中心部。主人公は転校生とカープファンの同級生たち。1974年に三次中学校に転校して、中学2年にカープの初優勝を三次で迎えた私とドンピシャリ!道中の時間を感じずに三次に着きました。f:id:tobishima-life:20170123102213j:plain

中学卒業40年、前回の同窓会から18年ぶり。120人の同級生のうち参加できたのは約30人。昨年11月に急逝した女子も含め6名が雲の上に行ってしまいました。皆、いいおっさんやおばさんばっかり!正午から始まった会も15:30にお開き、二次会に行きたいけれど、ぐっとガマン。今日中に帰らなきゃ!三次駅の近くのココスまで送ってくれた女子3人とお茶して、16:28三次発で19:07広駅に戻りました。帰路もこの「赤ヘル1975」が慰めてくれました。重松作品はたくさん読んでいる私、同窓会にまつわる重松短編作品「後藤を待ちながら」も思い出しながら、鼻の奥がツンとしたのでした。