読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しくじり先生・・・失敗から学ぶ

集金をしていると、訪問先で「ああ中国新聞さん、・・・・」ってことがよくあります。

電気メーター検針の時も「ああ中国電力さん、・・・・」ってことも、よくあります。

しかし、私は、人の顔はほとんど覚えていません!

配達先のポストや検針先のメーターは、その特徴を認識しています。

お名前と人の顔が一致しないのです。

先日も集金先に、話に来ていたご婦人が

「AさんのとなりのBだけど、同じ家だから、Bに新聞入れてくれる?」

私は、「Aさんを止めて、Bさんに入れるんですね」とメモして確認。

翌朝、配達スタッフに「Aさんを止めて、Bさんに入れてください」と指示。

後で、配達スタッフから連絡があり、「Cさんが私に言われたんですが…」

「Cさんを止めて、Bさんに入れて、Aさんは別の家だから止めたら怒られる」とのこと。

集金時に私に話しかけたのは、Cさんで、CさんはBさんと同じ家族で、

場所はAさんのとなり。Cの家よりもBの家のほうが都合がよくなった、みたいです。

難しいのは「あなたは、だあーれ?」と聞くのも失礼と思い、聞けないこと。

先日の結婚披露宴でも、お酌して回るとき、息子から聞いていた各自のエピソードと

お顔が一致ぜず、町内清掃やゴルフの時なども・・・悩ましい。

 

しくじりから学んだこと「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」