BOOK『気づけない毒親』高橋リエ著

f:id:tobishima-life:20190819110045p:plain

『気づけない毒親 高橋リエ著を移動図書館で借りました。机に積んでいたら、めずらしく女房が熱心に読んでいました。「当たってる!」と声を出して読み聞かせてくれました。女房と母親・父親の関係に加えて、その介護問題なども出て来て葛藤することが多くなったのでしょう。やがて、矛先は私に!「あなたも仕事とサッカーで、子育てから逃げていたから、一人息子夫婦が近寄らない!」ってwww。女房の勤務日、墓参りに帰って来た息子夫婦にその話をすると、息子は「父さんも母さんも一生懸命に僕を育ててくれて、厳しいけどいい家庭だったと思うよ」と泣ける返事。嫁は「もっとみんなで顔をあわせて、話し合えば(介護問題など)解決できますよ~」と心強い意見。まあ、省みて思うことは「至らぬことの多い自分であったことは確か」ということ。

下蒲刈ルネッサンス?PAY IT FOWARD

f:id:tobishima-life:20190521111251j:plain

「ハマさんが、やるけぇ負けとられん」とばかりに、梶ケ浜に借りた畑『BEACH HILL FARM』の海側に畑をもつ菅原さんが、ファイト!昨日も耕運機で耕した美しい畑に、しっかり育った苗を植えておられました。(写真の上半分がBHF、写真は農業委員会さんの視察時のもの)。いつも畑の真ん中を奥の倉庫まで通らせてもらって、お世話になります!菅原さん。

NEW SALT BEACH STREET

f:id:tobishima-life:20190819102119j:plain

NEW SALT BEACH STREET 私が命名しました! 私の住んでいるところは、その昔、塩田だったところ。その後、埋め立てられ田んぼに。そして、蒲刈大橋ができる時に出た山の土砂を埋めててて、強固な地盤になった場所。『塩浜新開』です。地盤調査も3回してOK! 浜田写真館さん・呉運送さん・農協集荷場・山本自動車さん・渡辺環境資材いちご部さん・蒲田石油さん・そして中国新聞蒲刈販売所と、まさに新しいメインストリート!?

ありがたや~

f:id:tobishima-life:20190802114348j:plain

先日、鹿児島の友人から届いた「焼酎」、昨日、封を切りました。『薩摩茶屋』は以前飲んだことがあるので、『佐藤』さんから頂きました。先ずはロックで・・・ぽわーんと鼻に抜ける芋焼酎の香り・・・あああ・・・生きている実感!なんだ・かんだ言ったって、酔えば天国!ですな。

そこんとこ、ハッキリしてよ!

f:id:tobishima-life:20190801114933j:plain

近くの集荷場で、毎月開催される「営農懇談会」、柑橘の防除・施肥・摘果の仕方など、JAの指導員さんが来て教えてくださいます。配布される毎月の資料でも、使うべき農薬や肥料の詳しい内容が書かれてます。けどね~そこに金額は書かれていません。そこなんですよね~。何がナンボなのかを明確にしないと、経営は成り立ちません。そこんとこ。はっきりしてほしいです。

いのしし予報

f:id:tobishima-life:20190731104816j:plain

今年のイノシシは例年より多くなりそうです!・・・というのも、新聞配達中に遭遇するイノシシの数が、いつもより多いのです。7月31日(水)今朝は、住吉浜で1頭、大地蔵で1頭、大平山で親1頭ウリボウ3頭。日ごと場所ごと、あちらこちらで見かける回数は多いです。柑橘など果実も実を多く付ける「成り年」ですので、食べるものが十分にあり、イノシシは増えそうです。