こたつみかん

f:id:tobishima-life:20191202180422j:plain

このごろは、こたつの無い家が多いらしいですが、私は58回目の冬を58回こたつをだしてぬくぬくしてます。物心ついた時から、こたつに入ってたし、独身の時もこたつでミカン食ってました。こたつとミカンの無い冬なんて・・・考えられません。みんな・・・くつろいでいますか?漢字で書くと寛ぐ(くつろぐ)俺の名前:寛至とおんなじ。ちなみに、一人息子は和寛(なごみ・くつろぐ)平和な名前です。

ふるさと

f:id:tobishima-life:20191129140534j:plain

三次市の霧の海】

さだまさしの『ラストレター』

♪これが 今夜のラストレターになりますと ラジオから DJが語りかけている

故郷を捨てた人の 故郷をなつかしむ言葉が 深夜の空から降り注ぐ・・・

島に来て10年、女房のふるさとの隣の島で、「ふるさとは遠くにありて思うもの」なのだなぁと

しみじみ思う。天気情報で「今朝の三次市は霧の海で視界が悪いので運転に気を付けてください」とか

聴くと、新聞を濡らさないように、前かごのビニールに新聞を積み込んで配ったなぁ、ってなつかしい。

来年、5月24日三次中学校の還暦同窓会の事務局として、あれこれ考えるけど・・・どうなのかなぁ?

女房を見ていると、ふるさとを懐かしんでいるばかりではない現実を感じる・・・どうなのかなぁ?

約120人の中学の同級生・・・たくさん集まればいいってもんじゃないけど、これない人のことが、

気になる。重松清の『日曜日の夕刊』の中の『後藤を待ちながら』とか、槇原敬之の『遠く遠く』とか、

寒さが増して、鼻の奥がツンとするこの季節ですね。

文字だらけ

うーん、ここ12年間で初めてだわ「ゴルフしたいと思えない」なんて・・・。っていうか、体調がしっかりしない。歯・目・〇〇・頭もボヤーっとして、今朝なんて、蒲刈島の向地区に新聞を100部逓送するのに、軽自動車に新聞を載せずに、現地へ到着して・・・あららってなことに。個人事業主の特権として、時間と空間とお金と体を、自分の責任において、自分の優先順位で決められること。そこからすると、今の自分の優先順位がGOLFではないってことなんです。手首も手根も肩も腰も不調、頻尿で眠りは浅く、腸もガスがよく出て、なんだかなぁ。一番したいことは、今年借りた柑橘畑へ夜明けから日暮れまで行っていたい。10月から出荷が始まっているんだけど、例えば10箱もいで、2箱が1級品で1箱が2級品で、6箱がジュース用で、1箱は埋葬(穴掘って埋める)って感じで、悔しい!5月から借りたから、前耕作者が昨シーズン収穫後、肥料や農薬をしていないので、いろいろ不都合な現実が多いのと、古い木が多いのと、私の経験不足勉強不足が加わって、この結果だわ(結果って、ホントに農業用語)。だから、来期はもっと改善するって考えると、畑に行きたい。けど、月末だから新聞の集金もしなくちゃ・・・ううう。ではでは

お悔み広告・・・

f:id:tobishima-life:20191127104617j:plain

25日月曜日、知り合いから「お悔み広告に、下蒲刈の人が出てたね」と電話があり、あららららら、近所のおじさんだわ~、血色がいいし意気盛んなので83歳には見えなかった。義姉の葬儀の時も、「お悔み広告に掲載しますか?」と業者さんから問われたのを思い出します。掲載は当然・・・無料。ですが、良い面と、しんどくなる面があるので、掲載依頼はよく考えてくださいね。

感謝 呉支社 

f:id:tobishima-life:20191127104249j:plain

中国新聞呉支社がしつこく報道してくれているから?市長さんも、安芸灘とびしま海道をほったらかしにできずに、考えてくれている・・・気がします。ありがとう!呉支社様!

11月22日 58歳にして めまい

f:id:tobishima-life:20191123184941j:plain

昨日、11月22日に58歳になった私・・・オリコミのセットを済ませて、みかん畑に行きました。NHKラジオ松山放送局からの番組を聴きながら、ミカンをもいで、コンテナを抱えようとしゃがんだ時、よろけてしまいました。ふわふわした感じで頭を孫悟空のわっかでしめている感じ、ネットで調べると、首の筋肉の緊張性のものではないか?とのこと。今日もふわふわしているけど様子を見ます。先月は、二の腕に発疹ができて、かぶれの木に当たった時と同じようなのでアンテベートを塗って、なかなかよくならなくて、別なところにも発疹がデキて心配したけど、日にち薬で治りました。ちょっと気長に、自分の体を観察してみます。